合宿免許は安い

普通自動車免許を取得する方法の1つとして自動車教習所に通うという手立てがあります。そしてその自動車教習所は、通学タイプと合宿タイプがあります。通学は、教習所に通って必要な講義や運転講習を受けます。合宿は、必ずしも必ずしも教習所とは限らず、教習所と同等の設備が完備されている場所で、予めきめられた期間を使い、集中して必要な講義や運転講習を受けます。

気になる費用ですが、通学免許の場合は30万円前後となり、合宿免許の場合は、15万円前後とかなり差が出ます。同じ内容の講座や講習を受け、自動車免許に必要な学科や技能の勉強は行うのですが、なぜそこまで費用に大きく差がでるのでしょうか。合宿免許の裏側を見てみましょう。合宿免許のメリットは受ける側にあるのは後述するとして、運営する教習所にとっても嬉しいことがあります。教習所もサービス産業ですから、利益を出す必要があります。利益を出すためには、多くの受講生をとらなければいけません。

その受講生こそが利益を生みますが、昨今の若者の車離れや少子高齢化で、教習所の多くは受講生が増えません。受講生を増やすための戦略として合宿スタイルが取り込まれています。合宿にすることで受講生はメリットをうまく活用することができ、受講生が増えることで運営側にも利益につながります。ここからは、合宿免許で普通自動車免許を取得するメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。教習所選びの参考にしてくださいね。